溶け込む家

のどかな田園が広がる地域。大きな片流れの家が、そっと佇む。

エントランスは、敢えて低く、奥行きを持たせた。そうすることで、吹き抜けを持つリビングの開放感がより印象的になり、逆に、『食事をする・勉強をする=お行儀の良い場所』であるダイニングキッチンとタタミコーナーの天井高を低くし、段差で区切ることで、家族が集う空間にも、強弱をつけた。焼板の家や蔵が多く残る地域に、すっと溶け込みながら、S様ご家族がのびやかに暮らせる家を目指した。

竣工:2015.9

木造2階建て

新築 専用住宅【長期優良住宅】

Back to the List