斜めなお家

豊かな山あいに建つ、壁も配置も、斜めなお家。

広い敷地を活用し、LDKのある平屋と、居室・水廻りを集約した2階建ての2棟を、あえて斜めに連結させました。 敷地に対し斜めに配置されたLDKには、大きな開口を設け、北側にそびえる山々を見渡すことができます。 さらに、平屋の屋根を支える2×8の構造材を現わしにすることで、LDKの勾配天井により視覚的な広さを与えました。 2階建て部分には、螺旋階段のついた吹抜を設け、南の窓から1階部分へ暖かな日差しを落としてくれます。 また、アウトドア好きなご家族のために、南北に広いデッキを設置。 南のデッキは訪れた方々との憩いの場となり、北のデッキでは家族が気兼ねなくくつろぐことができます。 建物を斜めに配置することや、壁に角度を設けることで生まれた余白が、居心地の良い空間を作り上げてくれました。

竣工:2017.3

木造2階建て

新築 専用住宅

Back to the List