大事にしているもの。

nanome設計室は、
住まいづくりにおいて住まい手との対話を重要視しています。
理想の部屋数やリビングの広さの話は一旦置いておいて、
趣味や好きな事など、他愛ない会話をたくさん交える。
それはまるで、「お茶会」のような楽しい時間。
その中で、住まい手の「あっいいな」を掴んでいく。
そんな対話を繰り返し、住まいが完成した頃にはまるで友人のような関係に。
これが、nanome設計室の入り口です。